PRIVACY POLICY

杉並立教会個人情報の取り扱いについて

2010 年3 月15 日

個人情報の利用目的
 
杉並立教会は、当会会則第3 条(目的)に定める「本会は会員相互間の親睦を図り、立教大学の発展に寄与することを目的とする。」目的にのみ、当会が保有する個人情報を利用します。

杉並立教会(以下杉並立教会とする)は、個人情報保護の重要性を認識し、上記の利用目的を遂行するにあたり、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得
杉並立教会は、上記に定める利用目的に従い、適法かつ公正な手段により個人情報を取得する。

2.個人情報の管理
杉並立教会の個人情報は、杉並立教会会則第6条(役員構成)の定める通りの常任幹事が管理し、責任をもって個人情報保護方針を遵守する。

3.個人情報の利用
杉並立教会は、法令等で定めのある場合を除き、上記「個人情報の利用目的」に定める利用目的の範囲内で個人情報を利用します。即ち、杉並立教会内におけるイベント、また、ゴルフコンペ等の外部主催者より、住所等の情報提供の依頼があるときは、必要最小限の項目を提供することとします。なお、この場合においても、依頼者が校友であることを確認するとともに、その利用目的が上記「個人情報の利用目的」に合致することを確認し、更にこの情報を更なる第三者に開示しないことの誓約を得ることとします。

4.第三者への提供の制限
杉並立教会は、法令等で定める場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、前項3「個人情報の利用」にて定めた以外の第三者への提供はしません。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
杉並立教会は、本人から、開示・訂正・利用停止・消去を求められた場合、また常任幹事が管理する会員名簿において、自宅、勤め先の電話番号、住所、メールアドレスの開示制限の要望があった場合は速やかに対応します。

6.個人情報の安全管理
杉並立教会は、個人情報の正確性を保つとともに、個人情報の漏洩、滅失、毀損、改ざん及び不正アクセスに関し、情報セキュリティー対策などの必要な防止対策を講じます。

管理内容:
1、出版物 (名簿等)
各メンバーに加入時に(または加入後も任意で)どこまで個人情報を載せるか確認する。
基本的にニュースレター「杉並立教会だより」、また、イベント、総会等のお知らせ以外の名簿等印刷物は、総会において直接会員に手渡すか郵送する。

2、E メール
E メールを全員に送る際はかならず、各メールアドレスを伏せて匿名メールで送付するものとし、各メール受信者からは各メンバーのメールアドレスは見えない様にする。またメールの内容にも個人情報が含まれない様に細心の注意を払うものとする。
個人情報を送る必要があるときはかならず本人のみに送る様にし、写真等の貼付ファイルを送るときも同様に扱う。

3、ウェブサイト
基本的に杉並立教会ウェブサイトには個人情報を載せないものとする。ただし幹事またはイベントの担当者の名前を公表する必要があるときは本人同意の上、載せるものとする。
会員名簿はインターネット上でダウンロード配布はしないものとする。
----- SUGINAMI RIKKYO KAI :::::: All Rights Reserved :::::: ヘルプ プライバシーポリシー-----